全国大会始まります。ガールズ&パンァー 5話 感想

 ガールズ&パンァー 5話 感想

 

 みほ達、大洗女子学園が全国大会に出場し一回戦の相手がサンダース大学付属高校。

 優勝候補の一角として名を連ねる強豪校だ。

 そんな相手を引き当てるみほのくじ運はかなり悪いと言えるだろう。

 折角、陸地にあがったのでケーキ屋に行くみほ達。

f:id:nokuta-n:20191030142129p:plain

 楽しくケーキを食べているとそこにみほの姉のまほと副隊長の逸見エリカがやってきた。

f:id:nokuta-n:20191030142951p:plain

 まだ、みほが戦車道をしている事に意外に思いながら口に出した。

 常に周囲を圧倒する威厳を漂わているので、聞く人にとっては良く続けていられるわねという風に聴こえてくる。

 そんな風に取った優花里は食ってかかる。

 だが、エリカがみほに対して批判的な事を言うので、皆怒り出す。

 このままでは喧嘩になりそうであったが、まほが止める。二人はそのまま店から出て行った。

「ガールズ&パンツァー 5話」の画像検索結果

 まほたちというか、エリカの態度にむかついた沙織達はケーキをお代わりする。

 翌日。

 学校に戻ったみほ達は戦車の訓練に励んだ。

 訓練が終わると、みほは沙織達と一緒に帰ろうとしたら、沙織は用事があるから先に帰って良いと言われた。

 一人寂しく帰るみほ。

 忘れ物をしたので、学校に帰ると沙織達が戦車で自主訓練をしているのを見た。

 

f:id:nokuta-n:20191030150548p:plain

 沙織達の頑張る姿を見て嬉しく思うみほ。

 大会一回戦当日。

 みほ達大洗女子学園の下にサンダース大学付属のケイとナオミとアリサがやってきて親睦を兼ねた食事に誘う。

「ガールズ&パンツァー 5話」の画像検索結果

「ガールズ&パンツァー 5話」の画像検索結果

 別に他意はなく、ただの純粋な好意だ。

 ありがたく受けるみほ達。

 その際、ケイは同校に諜報活動で潜入した優花里を見つけるなり、その時名乗ったオッドボール三等軍曹と呼んで、別にスパイ活動した事に怒っていない事を言う。

 そして試合が始まると、みほの作戦が読まれるという事態になった。

 どういう事だと不思議に思ったみほであったが、ハッチにからみを出して空を見ると其処には無線を盗聴する機器がある事に気付いた。

 

f:id:nokuta-n:20191030152752p:plain

 そして、みほは敢えて無線を盗聴させて、竿色の携帯で指示を出すと言う作戦にでた。

 女子学生ならでは作戦と言えるだろう。

 この作戦が功を成し、サンダースの戦車を一台撃破した。

サーティワン シーズンフレーバー ミッドナイト アップル